事前準備が必要

税理士に相続相談をすると決めた場合、事前に用意しておくものがあります。その事前準備をスムーズに行っておけば、相談そのものが円滑に進行していきます。まず、相続相談で重要とされるのが財産の一覧です。持っている財産により、支払う税金の額が違ってきますから、どのよう財産を持っているかをメモなどにまとめておきましょう。そのメモがあれば、税理士も助かるということになります。借金や葬式費用も相続税の経費として含まれます。注意が必要です。

家族構成家族構成の一覧も必要です。相続税の計算で重要なのが家族構成です。相続税は家族1人につき、大きな控除が掛けられます。配偶者とその他の家族は控除金額が違いますから、この家族構成一覧は非常に大切なものです。誰がどれだけの金額の財産を引き継ぐかで、相続税の全体額も変化してきます。家族構成は非常にシンプルな事柄ですが、相続の行方を左右させる重要な情報といえます。メモなどに簡単にまとめておきましょう。

相続相談は専門である税理士に相談することが賢明な方法です。多くの方が税理士を探すのに時間を掛けてしまいますが、無料相談を利用すれば、容易に税理士を探すことができます。相続税は申告までに多くの月日を必要としますから、信頼可能な税理士に依頼することが大切です。

LINK:【ソレイユ総合ナビ】相続専門の税理士が監修する相続相談サイト

税理士を探す方法

相続税で頭を抱えている方は税理士に相談することが必要です。無料で相続相談に乗ってくれる税理士が多いので、利用してみましょう。ただ、どうやってその税理士を探せば良いのでしょうか。まず、知人に頼ってみることが大切です。相続という同じような体験をした方は年配の方であれば、多いと思われますし、中には税理士が知人である方もいますから、どのような税理士かであることを容易に聞き出すことが可能です。

インターネットインターネットを駆使して調べてみる方法も良い方法です。税理士事務所でも精通している税理士と精通していない税理士が存在することは紛れもない事実です。弁護士にも同様なことがいえます。法人や個人事業主との顧問契約における業務を主としている税理士は相続税を数年に一度しか取り扱っていないこともありますので、なるべく、詳細に亘って、調べてみることが必要です。

何事もそうですが、相続税にも該当しますが、知識だけではなく、実務経験も必要です。相続税申告経験が豊富な税理士事務所はサイトで実績を公表していますので、確認してみることをおすすめします。注意点としては、無料相談をしてもらった税理士に必ず相続税申告を依頼するといった義務はありません。依頼をしなかったために無料相談が有料になることもありませんので安心してください。何件かの無料相談を受けて、信頼を置ける税理士に依頼するのが良いといえます。

無料の相続相談

相続税申告相談は税理士に依頼するのが安心することができる方法です。相談する際の費用を心配する方もいると思いますが、無料で相続相談をすることも可能です。税理士自身が自分の事務所で行っていたり、自治体が無料相談会を行っていることもあります。相続税は所得税や自動車税のように毎年、申告する種類の税金ではありませんし、内容も複雑ですから、多くの方が無料相談を利用しています。

相続相談そして、相続税はプライベート性が強く、なるべく他人に知られたくないという秘匿性が強い側面を持っていますから、無料相談会よりも税理士事務所を訪れる方が多いといわれています。もちろん、税務署でも無料で相談に乗ってくれますが、税務署は税金を徴収する立場です。納税者を有利にする方法を教えてくれることはないと思われます。

もちろん、この無料の相続相談でどこまで対応してくれるかはその税理士によって違ってきます。ただ、相続問題を多く取り扱っているのであれば、相続税を簡易で計算する独自のソフトなどを持っていますから、その場で簡単な相続税の計算をしてもらえることが多いといわれています。このような対応をしてくれるのであれば、相続税に対し、一定の知己や経験があると見ても間違いはないでしょう。

相続相談は税理士に

人生を長く生きていくと、悲しみがあります。子供は親よりも早く死んではいけないとよく言われますが、それが本当の親孝行だと言われています。親が亡くなったときはその悲しみに浸っているため、どうしても冷静になれませんが、日々が経過していくと新たな問題と出くわします。それは相続です。相続といえば、遺産や不動産が脳裏に浮かびますが、その手続きはそう簡単にはいきません。そして、税金の問題も浮上します。相続税です。
しかし、税金のことまで頭が回らないと考える方は多いと思われます。そんなときはどういたら良いのでしょうか。

税理士相続相談でお悩みであれば、税理士に相談しましょう。税理士は税金のプロでありますから、気軽に相談することが可能です。親身に相談に応じてくれます。相続税は亡くなった人の財産に対して支払う税金です。財産は家や株など多くの種類が存在しますが、種類によって価値が違ってきますので、自分が支払う税金がどのくらいの額になってしまうのか把握することは難解といえます。税理士に相談する方法がベストな方法といえます。

正確は相続税を支払っていなければ、後々、税務所とトラブルになってしまいます。自分が正確に支払っていたつもりでも、法律を遵守する税務所から指摘があれば、それに応じるしかありません。急な出費は痛いものです。そうならないためにも、税理士に相続相談をし、正しい処理を行ってもらうことが賢明な方法といえます。